初めまして、沖縄のたーかーぱぱと言います。2007年11月15日


8月25日に、たーかー(二男)が熱を出し沖縄ではお盆の最中で病院は休み。

救急で見せたところ「おたふく」と診断され解熱剤をもらいましたが

熱が一向に下がらず、盆明けの28日に行きつけの小児科で診察してもらったら

川崎病と診断され即入院でした。

入院後すぐ、γグロブリンを2回投与しましたが、効かず3回目にグロブリンと

シラクソット?を交互に投与したらようやく熱が下がり始めました。

40℃の熱が約2週間近く続きました。その後エコー検査をしたところ

冠動脈瘤が見つかり最初は4o以下だったのが、11月7日のMRI検査で

瘤が右に12oと左に10oと11oと大きくなっていました。

今現在は退院して週一回の血液検査で自宅療養中です。

周りに川崎病にかかったお子さんをお持ちの親はいるのですが、瘤のできた方は

おらずまた、個人差がありこれから先不安でいっぱいです。

このサイトでいろいろ勉強させて頂きたいと思います。

これからも宜しくお願いします。