毎日、保育園で走り回っています


毎日、保育園で走り回っています。おチビチャンですが、かっけこは得意です。
 私の息子(現在4歳)はもうすぐ2歳になる頃、川崎病にかかりました。今から入院する子供を主人に託し、泣きながら仕事に向かいました。何故、うちの子が、、、!?仕事をおわらせ、帰り道、おもちゃやさんで小さな機関車トーマスのおもちゃを買って、病院へ急ぎました。泣きながら、病院に駆けつけた私の目の前には、、、、42度を超える熱がある息子が座薬で一時的に熱を下げ、なんと、私が主人に作ったお弁当をたいらげていました!私は目は点。涙はひっこみました。この子が頑張っているのに、私が泣いている場合じゃない!!子供から教わりました。 
 あれから2年半。よくしゃべり、よく動く息子と「親子漫才」の日々です。川崎病だけでなく、人間いつ、何が起こるかわからないですもの。もし再発したら、と考えないといえば嘘になりますが、病は気から。今を笑ってすごしましょう!一日中笑ってばかりいるわが子をみて、そう感じているきょうこのごろです。