親子で川崎病に… 。2007年10月18日


現在7ヶ月の息子が先月(6ヶ月の時)川崎病で入院しました。
高熱 首のリンパ腺の腫れ 唇の発赤 いちご舌 
目の充血 CRP数値の上昇 BCG跡の発赤と腫れ
などの症状により川崎病と診断されましたが、
手のひらや足の裏の発赤、発疹等はみうけられませんでした。
1歳未満の男の子はリスクが高いと言われ、かなり不安になりましたが、
症状は軽かったようで、グロブリン投与により
熱もスッと下がり、1週間の入院ですみました。
1ヶ月後の検診でも異常はなく順調です。
そして、現在30歳の私も2歳11ヶ月の時に川崎病で入院しました。
記憶にはありませんが、母の話によると、川崎病の症状はほぼでたようです。
学生の間は1年に1度は検診を受け続けましたが、後遺症や運動制限等はありませんでした。
しかし、既往症の欄には必ず川崎病と記してきました。


伝染や遺伝は今のところ確認されていませんが、
原因究明の何かお役に立てればと自分の経験をかかせていただきました。