不全型川崎病?アドバイスが頂ければ幸いです。2007年10月6日


はじめてメールいたします。親の声、というより相談になって
しまうのですが。。

昨日、発熱から12日間通院したかかりつけの小児医院で、手
の皮がめくれて始めたことを相談すると、「大至急総合病院で
詳しい検査を」と言われました。

それまでの経緯は、最初は風邪の診断、3日後に咳がひどく再
診、気管支炎に有効な抗生剤を処方され、しかし38°台の熱
が続くため4日後再診、血液検査でマイコプラズマ肺炎の可能
性有りといわれ抗生剤を変更、さらに4日後が昨日になります
。指先の皮がめくれ始めたのは2日前でした。

そのまま総合病院へいき、血液検査、心臓のエコーをやりまし
たが、炎症反応も低く心臓に異常も見られないとのことで、「
不全型の川崎病の可能性が疑われましたが、それはありません
」とのことで、また「こじらせた風邪」で抗生剤セフゾンを処
方されました。そのとき、目の充血はあったかと聞かれ、10
日〜2週間ほど前に少し赤い時があったと伝えましたが、「た
ぶん充血していたのでしょう」ということでした。

帰宅してから夫と川崎病について調べてみたところ、やはり川
崎病なのではないかと不安になっています。思い当たる症状は
; 2週間前(発熱前)、両手両足が腫れ、足からおしり腰あ
たりまでを中心にじんましん(?)が出た。特に手の腫れが顕
著で、ドス黒いような赤いような色になった(アレルギーがあ
るので変な物を食べたか触ってかぶれたか?と思っていた)。
同時に白目が赤くなっていたが、血管が見えるような血走って
いる充血ではなく、白目全体がピンク色に見えていたような感
じ。同じく唇の内側の方が赤っぽくもなっていたが、やはりア
レルギーの一環かと思っていた。

それらが気にならなくなってから発熱しましたが、高くても夜
38.5°くらいで、日中は37°台に下がっている状態です
。ここ数日は夜間も37°台です。

心臓には異常はないようですが、やはり川崎病ではないかと訴
えた方がよいのでしょうか。処方された抗生剤を飲ませました
が、今日も37.5°の熱が続いています。
週末なので明々後日まで病院はやっていないのですが。。

長くなってしまいましたが、アドバイスが頂ければ幸い
です。