カテーテル検査に不安!2007年9月12日


はじめて投稿させていただきます。これまでの「親の声」、読ませていただき、胸が
いっぱいになりました。

現在、私の息子は、生後10ヶ月になります。息子は、今年の5月に、生後半年で川
崎病と診断され、約一ヶ月入院しました。肺炎も併発したため、川崎病との判断が遅
れ、ガンマグロブリン投与のタイミングが少し遅れてしまったようです。結局、3ミ
リぐらいの冠動脈瘤ができてしまいました。それ以降、やや縮小しましたが、エコー
検査では、まだ2ミリ程度の血管拡張が残っているようです。

この度、担当医師から、エコー検査では、正確なところがわからないので、年明けに
カテーテル検査をやることをすすめられました。しかしながら、2ミリの血管拡張と
いう程度で、かなりの大手術といわれるカテーテル検査をやるだけの意味があるの
か、正直不安を持っています。手術にともなうリスクを上回るだけのメリットが、検
査にはあるのでしょうか。どなたか、少しでも参考になるようなことをご存知の方が
いらっしゃいましたら、ご意見を聞かせていただけると、大変幸いに存じます。