1037です。2007年9月11日


グロブリンのワンクール投与で症状軽減し、川崎病の症状も消え微熱がありましたが9月9

日に外泊の許可が主治医から出たので一時帰宅することになりました。しかしその日の夕方に自宅で

足と手に蕁麻疹のような発疹が出現し、心配になったので病院に問い合わせるとすぐに戻って来るよう

にとのことでそのまま病院に戻りました。診察の結果、川崎病なのか他の病気なのかまだ判断できない

ので血液検査して抗生剤点滴して一晩様子見ましょうとのことでした。翌朝、恐れていたことがおきまし

た。また川崎病の症状が出始めてしまいました。あんまりです。やっと治ったと思ったのに。しかも8月の終

わりより症状が重いです。主治医からは川崎病の治療中に症状をぶり返すのは、今まであまり診たこと

がないとのことでした。とりあえず、グロブリンをもうワンクール投与してみて症状消えなければ、ステロイド

の使用を検討しなければならないかもしれないと言われました。やっと治ってきたのになぜこんなに辛く

苦しい思いをたった2歳の娘がしなけらばならないのか、娘を想うと涙が溢れます。ちゃんと治癒するの

でしょうか。みなさんに質問ですが私の娘のような経過を辿った方いらっしゃいましたらお話を聞かせて頂

けますでしょうか?