3歳10ヵ月の男の子です。2007年7月8日


生後75日で、川崎病に罹りました。

熱と発疹が出て、突発性発疹かと思い急患にかかったところ、川崎病の疑い…と、わけもわからず即入院。診て頂いた先生の判断も早く、治療開始も早かった為か、ガンマグロブリンも1クールで済み、幸い後遺症も無く2週間で退院出来ました。
月齢が小さい為、先生に治療法などいろいろとご尽力頂いたことも、看護師さんに後から聞きました。

今は、年に1度の定期検診を受けています。原因不明なだけに予防も出来ず、再発や、下の子は大丈夫か?など不安は絶えませんが、普段は、病気のことなど忘れてしまうくらい元気です。

久々にホームページを見て、元気に成長されたお話しは励みになりましたし、今だ、川崎病と闘うご家族がいること、一日も早いご回復と、原因が究明されることをお祈りしています。